SSブログ
header_man.jpg

『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』公開!~『スケバン刑事』のみどころ<前編>~ [深作健太]

まだ観ていない諸兄もいらっしゃるかもしれないが、
9月30日『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』公開されたということで、
前回の“なぜアメリカ帰りでスケバン言葉を使うのか”の種明かしをしよう。
実は、あややは、初代スケバン刑事である斉藤由貴さんの娘という役どころなのである。
アメリカにお母さんと一緒にいき、そのためにお母さんの言葉使いがうつってしまったという設定だ。
実際に、斉藤由貴さんも映画に登場している。役柄は異なれど、19年ぶりの『スケバン刑事』出演である。





「スケバン刑事の娘であるという設定を生かしたかった。仲間と一緒に戦うんじゃなくて、たった一人で孤独に戦った、斉藤由貴さんの初代のイメージでいきたいというのはプロデューサーの希望でもあり、僕もまったく同感でした。だから元々あるものに敬意を払って撮りたいな、という思いがありまして」。


たが、例えば衣装を長いスカートにしても、スケバンのニュアンスは伝わらないし、実際あややが長いスカートはいても、彼女の魅力を殺してしまうことになる。そこで、“潔くミニで行こう”となったのである。
そこで新たな問題が出てきた。ミニスカートだとアクションシーンでサポーターがつけられないなど、いろいろと不自由なのだ。


「原作でも、麻宮サキはライダースーツを着てたし、そういうスーツ着せてみない? という話になって。セーラー服をモチーフに、今回クライマックスに登場する“バトルスーツ”ができあがったんです」。





今回の相棒が竹内力さんなのも、初代麻宮サキのサポート役だったことからキャスティングが決定した。


健太監督がいちばん好きなのは、竹内力さん扮する吉良和俊が、親子丼をつくり、彼のアパートで、麻宮サキと一緒食べるシーンだという。


このシーンの見どころは、サキが、母(斉藤由貴)と吉良(竹内力)がかつて知り合いだったということを知り、驚いたり、いいな、と思ったり、母親のことを急に思い出して、麻宮サキの顔に戻ったり、という松浦亜弥さんの表情豊かな演技だ。


「あややがステキな表情をしてくれたと思います。これは、芝居場をしっかり書いてくださった脚本家の丸山昇一さんのおかげでもあると思うんです」。


今回脚本を担当した丸山昇一さんは、松田優作さんの探偵物語を書いた大ベテラン。そして、深作欣二監督の作品『いつかギラギラする日』の脚本も手がけた。

いつかギラギラする日

いつかギラギラする日

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2001/06/25
  • メディア: DVD

「初代スケバン刑事と四代目麻宮サキが親子であるということ。二人を見守ることになった父のような存在の吉良。父・欣二の作品も書いていただき、今回一緒にお仕事をさせていただけたというご縁。
親子丼を食べるシーンには、ストーリー上の設定に加え、実際の僕の人生のなかにもある“親子”が描き出されているので、思い入れが深いんです。いくつもの意味での”親子丼“なんですね」。


『バトル・ロワイアルⅡ【鎮魂歌】』では、健太さんも脚本を書いている。脚本を書くという経験があるがゆえに、ぶつかる部分はなかったのか、とたずねると“まったくありませんでしたね”という答えが返ってきた。


「バトルスーツを着せるとか、派手なアクションの部分というのは、何ぼでも自分らがやればいい。でも、しっかりした人間ドラマは、やっぱり力のある脚本家でないとかけないので」。


前回書いたように、NY帰りというのも丸山さんの提案。


「今高校生でNY帰りということであれば、当然2001年の9・11は経験しているはず。だから、9・11で友達を亡くしたっていう設定にして、自爆テロは許さない、と立ち向かう女の子にしようという設定も実はあったんです。ただ、今回は重くなりすぎるので、入れられなかったのが残念」。


監督がアクションの部分を担当、ストーリーの部分は丸山さん、と分業ができていたという。この二人の完全な信頼関係が、この作品を生み出す大きな力のひとつとなったことは間違いない。


2006-10-10 13:17  nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 1

ろぶすたー☆


7万もらってホテルでマットプレイしてきたYO!!
ぶっちゃけ上手くないんだけど、そのぎこちなさがむしろ(・∀・)イイ!!

スマタもしてくれけど、途中から普通にち○こ突っ込んでた件wwwww
http://86bnn84.help.to-hoku.info/86bnn84/
by ろぶすたー☆ (2011-04-09 07:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。